iCELL(アイセル)脱毛は隠れ家的な優良脱毛サロン

本当に良い脱毛サロンの中には、それほど有名ではないお店も多いです。
テレビや雑誌で宣伝を大々的にすると知名度は上がるかもしれませんが、一気に集まるお客さんの数が多すぎた結果、1人1人に対する施術がいい加減になってしまえば評判を悪くするだけです。

世の中には、料金は安いのに脱毛効果が優れていて、スタッフのレベルもとても高く、会員からの紹介でしか入れない極上サロンがあるとしたらどうでしょう?

今回選ばれたサロンは無暗に宣伝をしたりはせず、知る人ぞ知る名店と言えます。
それこそiCELL(アイセル)脱毛サロンです。






iCELL(アイセル)公式







オープン6ヵ月で多数のモデルタレントさんが来店されたiCELL(アイセル)脱毛

iCELL(アイセル)脱毛はまだオープンからそれほど年月が経っていないのに、インスタグラムをチェックするとモデルやタレントさんが多数来店されているエステだと分かります。

iCELL(アイセル)脱毛では、テレビで大々的にCMを流すよりも、実際に来られて体験された人たちによる口コミのほうが効果があると考えているんです。






一般的な脱毛には悩みが絶えないけどiCELL(アイセル)脱毛はどうなの?



それではここで一般的な脱毛エステとiCELL(アイセル)の何が違うのか見ていきますね。
一般的な脱毛エステでよくある悩みは次のようなものが挙げられます。


【次の脱毛予約まで3ヵ月待たされちゃう】

あちこちの脱毛エステで同じように聞かされるのが、『毛周期』という言葉。
脱毛処理しても新しく生えてくるのに3か月などの期間があり、これに合わせて次回の脱毛をするエステが多いため、予約が3ヵ月おきに取られやすいですよね。

最初はそう聞いていたものの、そもそも「3か月後に脱毛エステの予約が取れない!」なんて口コミもよく聞かれますよね。
これは何故かというと人気がありすぎるエステは『格安』に釣られて大勢のお客さんが来てしまうため、お互いに予約日の争奪戦になっていることが1つ。

さらに、脱毛の施術時間が1回あたり60分〜120分かかるエステも多く、それだけ空きが作れない状況となり予約が入れられないのです。






でも、iCELL(アイセル)なら1回の脱毛に掛かる時間は、30分です。










【お客さんが多すぎて予約が取れない】

先述したように、多くのエステでは1人でも多くのお客さんを呼び込もうと雑誌広告やCMなど宣伝に力を入れています。
その結果、お客さんが一気に集まりすぎて予約が取れないのです。






ですが、iCELL(アイセル)だとあえて広く宣伝をしておらず、口コミや紹介をメインとしています。
心から満足されたお客さんは誰かに伝えたくなるので、お金をかけて宣伝に力を入れる必要も無いのです。

また、iCELL(アイセル)脱毛では1日21人を対応ハードルとされているのでお客さんが増えすぎないように新規募集の制限もされているんです。

これらはまるで一昔前の高級エステの戦略に似ていて、お客さん一人一人に対しての顧客満足度を上げるためにあえて新規募集はあまりしていないんですね
なのでエステティシャンもお客さんも余計なストレスを感じないように施術が可能な環境作りをされているんです。







【脱毛が痛くてツライ】

一般的なエステで使われている脱毛器具は、毛乳頭と皮膚の温度を上げるため、ヤケドや痛みも起こっていました。
このために『脱毛エステ=痛い』が定着されているんです。





しかし、iCELL(アイセル)だと肌トラブルや痛みがほぼありません。

その理由は、最新理論のSHR脱毛を採用しているからです。
SHR脱毛とは皮膚の奥に届く光を数回分けて連射して、毛包の温度を上げていくやり方です。
通常の脱毛方法はバチンとゴムに弾かれたような痛みが起こりますが、SHR脱毛は広く緩く温めるのです。










【日焼け部分が脱毛できない】

通常の脱毛エステでは、効果は薄いけど痛みが少ない器具や、刺さるような強い痛みを伴う医療脱毛もありますが、これらはメラニン色素に対して強力な光をポイントごとに当てていくのがメジャーです。
このため、メラニン色素の塊である日焼け部分はトラブルの元にもなるため控えられています。





でも、iCELL(アイセル)で採用されているSHR脱毛は、日焼け部分も脱毛可能です。
iCELL(アイセル)の脱毛には、メラニン色素ではなく毛包を狙うため日焼けは関係ないのです。





iCELL(アイセル)の脱毛方法は医師も推奨



iCELL(アイセル)で使われているSHR方式には皮膚への影響を考慮しても通常の脱毛方法より良いと医師が推奨されています。
通常の脱毛方式は、医療的観点よりもエステ側の利益と効率が重視されているため広まっているのですが、そこにメスを入れる専門家も出てきているのが昨今の脱毛業界だと言えるでしょう。

iCELL(アイセル)が、施術時間が短く、予約が取りやすい、痛みなし、肌トラブル無し、医学的にもオススメされるというメリットの多いサロンだというのが分かってきましたね。




iCELL(アイセル)脱毛の予約方法はLINEで簡単にできる



他のエステでは専用のアプリだったり、電話をかけて脱毛予約しますが、iCELL(アイセル)ではLINEで行えるのでリアルタイムな確認が可能です。

初めて見るアプリのように使い方を覚える必要なく、いつものように気軽に予約が取れるのはストレスにもならず便利ですね。




iCELL(アイセル)脱毛の口コミ評判


先日からiCELLの脱毛に通ってます。
ビルはちょっとあれですけど、中に入ると新しい店舗なのでまぁキレイです

壁とか手書きのメッセージがチラホラあって、個人店みたいな柔らかい雰囲気も。
それにあまり人が一杯いないから落ち着きます。
スタッフのお姉さんはとても元気があって、お肌ツルツルの人でした。

事前にiCELLの口コミも見ていったけど、来てみて分かったのが本当に施術時間が早いこと。
パパパッと脱毛処理がされていく感じだから「え、もう終わったの」と感じるほどです。
痛みもあまり感じる暇が無いです。
期間も半年で終われるみたいだから終わったときにまた書こうかと思います。
(iCELL 口コミ)






iCELLにはネットで申し込んで翌日に早速向かうことに。
ビルはちょっと古そうなとこでカラオケとか占いとか猫カフェも入るようなゴチャゴチャしたビルでしたけど、iCELLのマークを目指して部屋に入ると、受付の人が丁寧に迎えてくれました。
店内はピンクと白を基調としたクリニック風

カルテに記入すると担当のスタッフさんがきて、カウンセリング開始です。
あまりかしこまった感じじゃなくて、結構フランクな人で気さくな会話だったので、大手のような事務的でわざとらしい丁寧さっていう感じでは無かったです。
話を聞いてて大丈夫そうだと思ったので、6回から始めました。キャンペーン中で3回分は無料だったので、お試しには丁度いいかなと思います。
(iCELL 口コミ)







VIOラインの脱毛で痛くないエステを重点に探しててiCELLに辿り着きました。
もう1つのエステと迷ってたんだけど、iCELLはまだそんなに知られてないから予約がすぐ取れそうと思ったからです。
割引期間だからか凄く安かったのも助かりましたね。
VIO脱毛は初めてだったけど痛みというか、ジーンとする感じで温かいのがあったくらいです。
他のエステはもっと激しい痛みがあるのかな?

iCELLで使われるSHR脱毛の機械って1台で数百万円するから普通のエステではなかなか新しく買えないのかも。結局エステってお店やスタッフより脱毛器具の効果が全てですし、効果あれば評価も★5つですよ
(iCELL 口コミ)






某エステの脱毛に行ってたけど4か月で辞めました。
あまりに予約取れないし、口コミの内容もイマイチだったことが発覚したからです。
んで、新宿三丁目にあるiCELLを見つけて無料カウンセリングを受けることに。

話を聞いてると、「普通の脱毛器具とは違う。短時間が可能で痛みも少ない。今なら割引もしている。」という内容だったのでそのまま契約です。
うん、話の通りで驚きですね。
前の店舗でされたときに感じたチクチク感は全然ないです
そして、某エステだと受付に何人も待ってたり混雑した様子だったのがiCELLには無いです。
脱毛エステでもこんなに違うのか〜って感心しました。
(iCELL 口コミ)






iCELL(アイセル)公式






iCELL(アイセル)脱毛の運営会社

iCELL(アイセル)の店舗があるのは、新宿三丁目駅からすぐの場所です。
繁華街のど真ん中ですね。

ペガサスのマークが付いたビルなので分かりやすいと思います。






【iCELL(アイセル)会社概要】
会社名:株式会社アンドミー
住所:160-0022 東京都新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス館5階
事業内容:エステサロン運営




【iCELL(アイセル)脱毛のエステティシャンはどうなの?】


エステティシャン募集要項を確認すると、
『施術を受けたお客様が美しくなって自分自身をもっと愛せるように』
iCELL(アイセル)とは、「愛せる」から来ているのでしょうか。
お客さんには幸せに感じてもらいたいんだと言う思いが伝わってきますね。



それと気になったのが、
ノルマ勧誘は一切なし
と明記されているくらいですから、脱毛エステでよくありがちな勧誘はされないです。

エステティシャンをそのように募集されてるのに『話が違う』と帰られては成立できないですよね。
その点はやはりまだ新規の脱毛エステだから悪い評判にもならないように控えめなのかもです。

技術研修の他にも接客マナー研修も明記されてますから、スタッフさんの対応もそれほどストレスは無いと思いますよ。




iCELL(アイセル)脱毛のQ&A集まとめ



iCELL(アイセル)で脱毛についての質問と回答が得られたのでQ&A集をまとめていきますね。







Q:私は肌が弱いのですが、敏感肌でも脱毛可能ですか?

A:はい、敏感肌の方でもiCELL(アイセル)脱毛は可能です。
従来のフラッシュ脱毛だと断られるケースもよく見られたのですが、iCELL(アイセル)で使っているSHR方式ならフラッシュ脱毛よりも光が弱いので、肌への影響も抑えられます。

また、1ヶ所集中型ではなくて広範囲に照射なので、iCELL(アイセル)なら敏感肌の方も脱毛は大丈夫ですよ。










Q:デリケートゾーンのVIO脱毛は可能ですよね?

A:はい、iCELL(アイセル)ではVIO脱毛も行っています。
VIO脱毛はデリケートな部位なので自己処理はなかなか困難です。

カミソリなど自分で剃った際に雑菌の付着による炎症や、薄い皮膚の角質が剥がれて化膿するトラブルなどもよく聞かれます。
肌トラブルを起こされるとその年は脱毛を諦めるレベルですので、プロのエステティシャンにお任せされたほうが無難です。

鏡を見ながらご自身でやってみたけど上手くいかなかったのでiCELL(アイセル)でお願いしたいと来店されるお客様も少なくありません。
「残す毛はコントロールしたい」などお客様の希望に沿っているので、お好みの内容でカウンセリング時に申付けください。

iCELL(アイセル)では剛毛な毛質でも柔らかい毛質でも、色んなパターンで多くのお客様の脱毛処理を行ってきているのでVIO脱毛についても遠慮なくご相談くださいね。











Q:顔の脱毛はどんなメリットがあるの?

A:最近は顔の脱毛をオーダーされる女性もとても増えています。
ムダ毛が無くなると化粧水やファンデーションが肌に浸透するのでメイクノリがアップできて、自然な肌色がいつも出せるようになるので、雰囲気が明るくなるんです。
細かな産毛が顔じゅうにあると離れた距離からは黒ずんで見えて、全体的に暗い印象を持たれかねません。

iCELL(アイセル)ではお客様によって肌質を見極めて、肌への負担を軽減させながらの脱毛ですので乾燥や炎症に対するケアも万全です。

iCELL(アイセル)で行う顔脱毛は全部で6ヶ所です。
「おでこ、もみあげ、鼻の下、あご、頬、フェイスライン」
全身脱毛コースにもこの6ヶ所は入っており、この6か所だけの顔脱毛も可能です。

何といってもiCELL(アイセル)の脱毛は痛くないので、顔やVIOなどデリケートな部位だけ依頼されるお客様もたくさんいます。お気軽にお問い合わせください。










Q:新宿は脱毛エステの激戦区だけどiCELL(アイセル)の強みは?

A:脱毛エステの会社は新宿だけでも幾つかあるので選択を迷われるお客様も多いと思います。
ズバリ、iCELL(アイセル)の強みは、『格安の脱毛』『痛くない脱毛』『時間がかからない脱毛』です。

価格競争はそれほど大差は無くなっているのかもですが、痛くない脱毛にこだわる方はiCELL(アイセル)を訪問されると良いと思います。

また、新宿におられる女性は基本的にとても多忙な方ばかりです。
いかに短時間で施術を終えたいかが重要視されているので、長時間かかったり予約がなかなか取りにくいエステなどは敬遠されたりクレームも出やすくなっています。

その点、iCELL(アイセル)では1人のお客様を大切に重んじる脱毛エステなので、多忙な新宿の中でも一休みできるオアシスのような存在になれれば幸いです。








iCELL(アイセル)公式